• ホーム
  • 花粉症で外に出たくない!通販でクラリチンを買って届けてもらおう

花粉症で外に出たくない!通販でクラリチンを買って届けてもらおう

マスクをかける女性

抗アレルギー薬として知られる医薬品の1つにジルテックがあります。これはヒスタミンH1受容体拮抗作用によって花粉症のアレルギー症状を改善できる薬となっています。アレルギー性鼻炎や蕁麻疹、皮膚炎などに使用される医薬品となっており、アレルギーによる喉の痛みにも効果があります。抗ヒスタミン薬としてはオーソドックスな性能を持っていると言えるでしょう。通常の場合、成人は1回に1錠を服用します。副作用として眠気が発生することがあるので就寝前に飲むことが推奨されています。他の副作用としては倦怠感や口の乾き、めまいなどが挙げられます。もしも、呼吸困難などの問題が発生した場合にはすぐに使用を中断する必要があります。

クラリチンはロラタジンを主成分とする医薬品です。肥満細胞に採用してヒスタミンやロイコトリエンなどの遊離を抑制する機能と、ヒスタミンH受容体に対する拮抗作用を示すのが特徴です。これにより、アレルギーによる喉の痛みなどを改善できる可能性がありマスクラリチンはアレルギー治療薬としては比較的メジャーとなっており、通販サイトでも購入することが出来ます。通常の場合は、1日に1回食後に服用することになります。症状や年齢などに合わせて服用量は調整されます。飲み忘れた場合でもすぐに飲むことが出来ますが、次の服用のタイミングが近い場合には1回飛ばして飲むことにあります。短い時間で連続に服用するのは危険なので注意しておきましょう。

ジルテックにしてもクラリチンにしても継続的に服用することで効果を発揮します。それゆえに花粉症のシーズンの間は基本的に飲み続ける必要があります。その時に問題となるのは費用です。ジルテックもクラリチンもそこまで高額な医薬品ではありませんが、たくさん購入することになれば費用がかさんでしまうこともあります。通販サイトでまとめ買いをすることによって安い料金で手に入れることが出来ます。自分に合っている医薬品を見つけたときには安い料金で多めに購入しておくことをお勧めします。しかし、医薬品には使用期限が設けられており、飲み残しを来年飲むといったことは難しい点に注意しておきましょう。服用の際には使用上の注意を読んでおくことが欠かせません。それほど大きな効果が見られなかったとしても、自己判断で服用量を増やしたりしないようにしましょう。もしも効果が出ない場合であれば、別の薬を飲むことも検討する必要があります。