せきがしている男性

花粉症は多くの方を悩ませる国民病、現代病となっています。その症状は多岐にわたっており、鼻づまりや目のかゆみなどがあります。花粉症によって喉の痛みを感じる方もいます。そのようなときには様々な対策を取ることが重要と言えるでしょう。対処法は薬だけではないので、覚えておくと役立つ可能性があります。痛むのどをどのようにケアすれば良いのか、困ったときの対策はあるのかについて詳しく解説していきます。

症状緩和のためにできること

花粉症の喉の痛みの対処法として1つ目にマスクが挙げられます。マスクは年々進化しており、多くの花粉をシャットアウトすることが出来ます。花粉症の季節になると様々なところでマスクをしている方を見かけますが、中には間違ったつけ方をしている方も少なくありません。正しいつけ方をしていないと効果を発揮しないことに注意が必要となります。例えば鼻やあごがマスクの外に出ていると、そこから花粉が侵入してきます。頬に隙間がある場合も同様です。しっかりと肌にフィットさせることが重要となります。マスクを2枚用意して1枚目と2枚目の間にウェットティッシュを挟むことも有効です。こうすることでアレルギーの原因物質を効率的に吸着することが出来ます。

マスクをしていても喉への侵入を完全に防げるわけではありません。のどに入ったとしても炎症しないように食事などにこだわることが重要となります。ビタミンをたくさん含んでいる食材を取っていることにより、のどの痛みなどを抑えられることがあります。中でも高い効果を発揮するのがはちみつです。はちみつには保湿効果もあるので、アレルギー症状に悩んでいる方にはうってつけと言えるでしょう。通常は砂糖を使用している食べ物であっても、そのシーズンにははちみつで代用することが有効となります。辛い物を食べると一層症状が悪化することもあるので、症状が重いときには控えることをお勧めします。喉スプレーや飴をなめることも有効です。喉スプレーや飴にはハーブなど自然由来の成分が配合されることが多くなっています。そういった成分の力を借りること症状緩和に役立ちます。

室内には花粉がたくさん入ってくるので、アレルギー症状を抑えるためにはそのことも踏まえておく必要があります。室内にアレルギー原因物質を運んでしまうのは主に人です。衣類を洗濯すると完全に花粉が取れると勘違いされることもありますが、実際には静電気などによって吸着しているので完全には取れないケースも多いです。柔軟剤を使用すると静電気に対処することが出来るため、シーズンに合わせて積極的に使うことが重要となっています。また、ポリエステルの素材はアレルギー原因物質が付着しにくいという特徴があります。どのような対策を行っていたとしても、室内に花粉が入り込んでしまいます。そのことを出来るだけ防ぐために有効なのが網戸とレースのカーテンです。この2つを使用することによって大幅に侵入を抑えることが出来ます。

加えて部屋の中にあるアレルギー原因物質を除去することも重要となっています。意外とアレルギー物質が溜まりやすい場所としてトイレマットが挙げられます。衣類を上げ下げする時に花粉が落ちてしまいます。掃除の際には特に注意しておくべき場所と言えるでしょう。運動をすることもアレルギー症状の緩和に繋がります。アレルギー症状には体の免疫機能が関係しており、運動をすることによって免疫機能を整えることが出来ます。それゆえに運動をすることは花粉症の症状を抑えるために有効となります。しかし、アレルギー症状によって喉が炎症しているときに激しい運動をすると呼吸器などに問題が発生してしまうことがあります。そのため運動の負担については注意しておきましょう。

どうしても症状を抑えることが出来ない場合は、薬を飲むことも有効となります。シャクヤクエキスなどが配合された薬を飲むことによって、炎症を抑えることが出来ます。抗炎症作用を持つ薬は多くありますが、他の薬と併用できないケースがあることに注意が必要です。また、喉に直接的に作用する薬を飲むと効率的に症状を抑えることが可能となっています。ただし、アレルギー性鼻炎などを発症している場合は両方に対策を取ることが重要となります。鼻炎を患っているとくしゃみが頻繁に出てしまい、その際に喉への負担が発生してしまいます。

食事やケア、運動などのバランスを整えていると症状緩和に繋がります。花粉の飛散するシーズンを見越しておくことが大切です。マスクの外側を手で触ってしまうと、そこに花粉が付いてしまい、それがアレルギー症状の発症につながることもあります。それゆえにマスクをつけていても決して油断しないことが非常に重要と言えるでしょう。声を出す機会が多いという方は特に注意しておく必要性が高いです。備えることによって花粉症シーズンをある程度順調に乗り越えられるようになります。準備を整えておくことが重要と言えるでしょう。

記事一覧
抗ヒスタミン薬は喉が渇く副作用もある 2020年05月21日

抗ヒスタミン薬はヒスタミン受容体に直接的に作用するため、高い効果を発揮するというメリットがあります。しかし、抗ヒスタミン薬には様々な副作用があることに注意が必要...

花粉症で喘息になってしまう前にパタノールで症状を治めよう 2020年05月03日

花粉症によるアレルギー反応で咳が止まらなくなったりした場合や花粉が気管支にたくさん入ってしまった場合には、喘息になってしまうことがあります。気管支が炎症を起こす...

花粉症で外に出たくない!通販でクラリチンを買って届けてもらおう 2020年04月16日

抗アレルギー薬として知られる医薬品の1つにジルテックがあります。これはヒスタミンH1受容体拮抗作用によって花粉症のアレルギー症状を改善できる薬となっています。ア...

花粉症でせきが止まらない、抗ヒスタミン薬で抑えられる? 2020年04月04日

喉の痛みを感じるという方の場合は抗ヒスタミン薬を使うことが有効となります。人間の体にはヒスタミン受容体と呼ばれる物質があります。そこに花粉などのアレルギー原因物...